スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ:スポンサー広告

バスケットボール⑬ バスケットボールがもっと上手くなりたいあなたへ

ご無沙汰です。
ken20です。

今回は、
既にバスケットボールを始めていて、もっと上達したいと思っているあなた
ある程度準備をしてからバスケットボールを始めたいけど、何から取り組んで良いか分からないというあなた
そして、バスケットボールが好きなあなた!
に向けてバスケットボールが上達する方法について紹介したいと思います。

その前に、あなたに一つ、お尋ねしたいことがあります。
あなたがバスケットボールが楽しい時ってどんな時ですか?

恐らくこの記事を読んでくださっているあなたは、普通の人以上にバスケットボールが好きで、
そして上手くなりたいと思っている方だと私は思っています。

多くの人は、
最初にバスケットボールに出会い興味を持ち、
色々な事を覚えてバスケが好きになると、
次第に上手くなりたいと思うように変わっていきます。

これはスポーツに限らず、恋愛や仕事等でも共通の
人間の一つの欲求だと私は思います。

では、
バスケットボールにおいて上手くなるために一番必要な事ってなんでしょうか?
月並みな言い方ですが継続ではないでしょうか?

バスケットボールの神様、マイケルジョーダンもかつて

目標を達成するには、

全力で取り組む以外に方法はない。

そこに近道はない

という言葉を現役時代残しています。

特にバスケットボールは積み重ねが大きなウエイトを占めるスポーツです。
どれだけドリブルをしてきたか。何本シュートを練習してきたのか。
そうした反復が大きな成果を出し、チームのエースへと変えていきます。

では、幼少期から始めていなければバスケットボールは上達しないのでしょうか?
決してそんなことはありません。
大事なのは、その時間の質です。

自分で考えて、課題を見つけて達成していく。
これを繰りかえす事こそが、バスケにおける継続です。

私も高校からバスケットボールを始めた時、
最初は何から何まで分からないことだらけでした。

技量が皆に追いつかず、一時は諦めようかと思いました。
でも、経験が足りないのを言い訳にしたくない
むしろ皆より遅れて始めたからこそ、皆より上手くなりたい
この一心で3年間打ち込みました。

皆より上手くなれたかは分かりませんが、最後の夏にレギュラーを獲得することが出来ました。
この経験は、今でも活きていると私は思っています。

マイケルジョーダンの名言をもう一つだけ紹介します。

何かを始めるのは怖いことではない。

怖いのは何も始めないことだ


たとえ期間が短くても、ガムシャラであっても
大事なのは行動です。

行動をしなければ、あなたは今のまま成長することは難しいと思います。

確かに何かを始めるということは疲れるし、勇気が要ります。
しかし最初はゆっくりでも私は全然構わないと思います。
それでも、マイケルジョーダンの言葉を借りますが、
行動してみませんか?

その勇気は必ずあなたを、今までよりも良い選手へと変えます。
そしてチームメイトに頼りにされる、良い選手へと変えるでしょう。

行動したいと思ったあなたに向けて、私のお勧めのバスケットボールの教材のリンクを
貼っておきます。

私自身、散々ガムシャラに練習しながら、より良い練習法を探した中で出会った教材です。
勿論ガムシャラに頑張ったのも私にとっては良い思い出ですが、
この記事をここまで読んでいただいたバスケ好きのあなたには、
是非、最短ルートで上達してほしいと私は思っています。

特に自分でバスケットボールの資料を探そうと思うと、
どうしてもあれもこれもと買ってしまったり、
どの情報を選択すれば良いか迷ったり等と言った苦労をするかもしれません。
(因みに全部自分の経験談です)
そうした苦労をしない為、そしてバスケの上達を早めるための
時間を買うために購入を勧めます。


NBAの解説もしている専修大学監督の中原雄監修の教本です。
シュート、ドリブル、パスと幅広く網羅しています。
基礎をしっかりと固めたい方にピッタリの教材です。



相手をガンガン抜き去るドリブルを身に着けたい。
そんなあなたにピッタリです。
特化してるだけあり、相手を抜く為のあらゆる情報を詰め込んでます。
1on1に強くなりたい場合もお勧めです。



チームのスコアラーになりたいというあなたにはこれが一番です。
日本のプロバスケリーグのアカデミーの校長が監修しています。
この教材の素晴らしいところは、派手なシュート等の要素を省き、
基礎の動きからなる試合の流れを取り組んだ得点の取り方に焦点を置いている所です。
アカデミー監修なだけあり、より具体的に試合を想定しています。



今回は以上です。
次回以降引き続きスポーツについて書きたいと思います。
それではまた、次回。

スポンサーサイト

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ken20

Author:ken20
初めまして。
現在社会人しつつスポーツを楽しんでいますken20です。

実は私は最近まで、決してスポーツが好きではありませんでした。
私は幼少期は水泳を始めとして、剣道、柔道、弓道といった武道等様々な習い事を親に習わされて育ちました。

学生時代も運動部に入ってきた期間が長かったですが、
決して体を動かすことが大好きという訳ではなく、元々友人が所属していたり、帰宅部は嫌だったという様な割と弱い動機で所属していました。

体力や運動神経といったこと以上に、私は元来は面倒なことが大嫌いな性格で、疲れることが大嫌いな性分です。

そして大学時代、そうした弱い動機が無かった私は当然のように一度スポーツから離れました。

そして社会人になり、スポーツとは関係の薄い職場に就職しました。元来の性分と、職場の空気と合わないといった悩みから転職を決意しました。当然の如く親には反対され、誰に相談したら良いのか分からないときに相談に乗ってくれ励ましてくれたのは、今までスポーツを通じて過ごした仲間たちでした。
その時には本当に理解できていませんでしたが、スポーツというのは単純に体力や健康に良いというだけでなく、そういう繋がりをつくることも出来るものなのだと肌で感じました。。この時私は、初めてスポーツが好きになった気がします。

現在は、スポーツイベントの企画や、会場の運営を手掛けている
職場で働いています。
自分なりに楽しく働いています。
仕事で辛いことや嫌なことがあっても、
スポーツで発散しながらやっています。
職業柄様々なスポーツに出会うことがあり、
新しく始めるきっかけにもなっています。

スポーツは、本当に素晴らしいものであると、私は思っています。

私がこのブログを作ったのは、
学生時代、スポーツを楽しんでいたけど辞めて
また始めるきっかけが見つけられないあなた。
社会人になり、新しく何かを始めたいと思っているあなた。
スポーツが好きで何か始めたいが、自分に合った種目が分からないというあなた。

そういった人達にこのブログが
新しいスポーツに出会うきっかけになればと思っています。

これからブログ更新していきたいと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
広告
より上達したいアスリートのあなたへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。