FC2ブログ

ボクシング⑤ ジャブ

ご無沙汰です。
ken20です。
今回はボクシングのパンチについて紹介したいと思います。
今回は、左ジャブについてです。
e50f635daaa4ea5a4e67f43c5b05b128.jpg

ボクシングにおいて、左ジャブとは最も使用されるパンチであり
そして、最も重要なパンチであると言っても過言ではありません。
今回は左ジャブが何故重要なのかについてということと、
打ち方、コツについて書いていきたいと思います。

ジャブの重要性
ジャブとは、言いかえると、ストレートを小刻みに打ち出すパンチです。
それ単体では威力はそれ程重視されていません。

何故ならジャブとは、
ジャブをくり出しながら相手との間合いを計り、必殺のパンチをくり出すタイミングことが目的であるからです。

さらに言えばより練度を高めることが出来た場合、相手のリズムを狂わせ、
相手のパンチを封じ込めることも可能にするパンチです。

つまりボクシングにおいて一つの理想図である撃たせずに撃つ事を可能にします。

自分のパンチを出しやすくし相手のパンチを出しにくくするパンチ。
左ジャブの役目とは、自分の有利な状況を作ることです。

左ジャブの打ち方
左ジャブの打ち方についてです。

両手を構え、構えている場所から振りかぶらずに効き手と反対側の手で打ちます。
この際、最短距離を真っすぐ打つということが一番重要です。
打ち終わったら素早く元の位置に戻すことも忘れないようにしましょう。

左ジャブは一番重要なパンチであると同時に最も基本的なパンチであるとも言えます。
そのため打つだけならばすぐに打てるようにはなるでしょう。

しかし上手く打とうと思えば非常に奥が深いのが左ジャブです。

左ジャブのコツ
上手くなるために重要なことは、力加減です。
力を入れずに素早くふり抜き、目標に当たる瞬間拳を握ることが重要です。
力を入れるとかえってスピードが落ちてしまうため、威力も落ち良いこと無しです。

自分の腕を何かにイメージして、スナップを効かせるように打つと感覚が掴みやすいかも
しれません。私は鞭をイメージしています。あなたも自分に合った物をイメージしましょう。

そしてより小さな動作で、素早く戻すことです
振りかぶってしまうと動作が大きくなり、反撃の隙を与えてしまいます。

素早く戻す事を意識していれば自然と打つスピードも上がります。
左ジャブを速くしたいのならば今一度戻す事へのイメージを強めましょう。

今回は以上です。
次回以降引き続きボクシングのパンチについて書いていきたいと思います。
それではまた、次回。

スポンサーサイト

カテゴリ:ボクシング  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ken20

Author:ken20
初めまして。
現在社会人しつつスポーツを楽しんでいますken20です。

実は私は最近まで、決してスポーツが好きではありませんでした。
私は幼少期は水泳を始めとして、剣道、柔道、弓道といった武道等様々な習い事を親に習わされて育ちました。

学生時代も運動部に入ってきた期間が長かったですが、
決して体を動かすことが大好きという訳ではなく、元々友人が所属していたり、帰宅部は嫌だったという様な割と弱い動機で所属していました。

体力や運動神経といったこと以上に、私は元来は面倒なことが大嫌いな性格で、疲れることが大嫌いな性分です。

そして大学時代、そうした弱い動機が無かった私は当然のように一度スポーツから離れました。

そして社会人になり、スポーツとは関係の薄い職場に就職しました。元来の性分と、職場の空気と合わないといった悩みから転職を決意しました。当然の如く親には反対され、誰に相談したら良いのか分からないときに相談に乗ってくれ励ましてくれたのは、今までスポーツを通じて過ごした仲間たちでした。
その時には本当に理解できていませんでしたが、スポーツというのは単純に体力や健康に良いというだけでなく、そういう繋がりをつくることも出来るものなのだと肌で感じました。。この時私は、初めてスポーツが好きになった気がします。

現在は、スポーツイベントの企画や、会場の運営を手掛けている
職場で働いています。
自分なりに楽しく働いています。
仕事で辛いことや嫌なことがあっても、
スポーツで発散しながらやっています。
職業柄様々なスポーツに出会うことがあり、
新しく始めるきっかけにもなっています。

スポーツは、本当に素晴らしいものであると、私は思っています。

私がこのブログを作ったのは、
学生時代、スポーツを楽しんでいたけど辞めて
また始めるきっかけが見つけられないあなた。
社会人になり、新しく何かを始めたいと思っているあなた。
スポーツが好きで何か始めたいが、自分に合った種目が分からないというあなた。

そういった人達にこのブログが
新しいスポーツに出会うきっかけになればと思っています。

これからブログ更新していきたいと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ