ボクシング④ボクシングの練習法(自主トレ編②)

ご無沙汰ですken20です。
今回は、引き続き、自宅で出来るボクシングの練習方法を書こうと思います。

前回では、ロードワーク、ボディーの強化と、主にフィジカル面での自宅で出来る
トレーニング方法について書きました(読みたい方、前回の記事を参照お願いします!)

今回は、技術面での自宅でできる練習について書きたいと思います。
しかし、ここで先にあえて書いておきたいことがあります。
技術面でのトレーニングの中心となるのは、あくまでジムワーク
ということです。

ボクシングジムのトレーナーは何人もの選手を見ている
ボクシングのスペシャリストです。
特にフォームや打ち方等は、必ず最初は教わった通り練習する必要があります。

自宅での練習のみに偏ると、癖の元になります。
必ず、その都度チェックしてもらえる練習環境を作りましょう。

①シャドーボクシング
ボクシングの自主トレの定番です。
この練習の目的は、フォームの確認です。
そもそも、何故フォームをチェックすることが必要かというと、人は忘れる生き物だからです。

勉強や習い事でも、何度も何度も繰り返し書いたり読んだりをして習得した経験はあなたも
あると思います。ボクシングも同様です。

自宅でのシャドーボクシングは、勉強で言う予習・復習です。
短い時間でも継続的にやると、効果を実感できると思います。
おススメなのは、定期的に時間を決めて行うことです。
いつか暇なときにと考えていると、どうしてもやる切欠を作れながちです。
テレビを見ながら等、何かと並行してやる等の工夫を入れて始めてみましょう。

②一種類のパンチや、コンビネーションの反復
これは私個人のおススメのトレーニングです。
例えば左フックなら、左フックのみを反復して行います。

普段のジムの練習では、総合的なコンビネーションの練習が中心になります。
自宅では、逆に特定のテーマに絞って練習することで、メリハリをつける狙いです。

そして、逆に一つのテーマに絞ることで、
得意意識を作ったり、苦手意識を無くすといった狙いがあります。
例えば先ほどの左フックなら、左フックに対しての意識が間違いなく変わります。
そしてその意識の変化こそ、上達に繋がる近道です。

注意するのは、頻繁にテーマを変えて練習するのは止めましょう。
結局、意識の変化を生みにくくなります。
最低でも1週間、一つのテーマで行いましょう。
間違いなく、上達の近道になります。

今回は以上です。
次回は、ボクシング以外のスポーツについて書きたいと思います。
それではまた、次回。

カテゴリ:ボクシング  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



Only the blog author may view the comment.

プロフィール

ken20

Author:ken20
初めまして。
現在社会人しつつスポーツを楽しんでいますken20です。

実は私は最近まで、決してスポーツが好きではありませんでした。
私は幼少期は水泳を始めとして、剣道、柔道、弓道といった武道等様々な習い事を親に習わされて育ちました。

学生時代も運動部に入ってきた期間が長かったですが、
決して体を動かすことが大好きという訳ではなく、元々友人が所属していたり、帰宅部は嫌だったという様な割と弱い動機で所属していました。

体力や運動神経といったこと以上に、私は元来は面倒なことが大嫌いな性格で、疲れることが大嫌いな性分です。

そして大学時代、そうした弱い動機が無かった私は当然のように一度スポーツから離れました。

そして社会人になり、スポーツとは関係の薄い職場に就職しました。元来の性分と、職場の空気と合わないといった悩みから転職を決意しました。当然の如く親には反対され、誰に相談したら良いのか分からないときに相談に乗ってくれ励ましてくれたのは、今までスポーツを通じて過ごした仲間たちでした。
その時には本当に理解できていませんでしたが、スポーツというのは単純に体力や健康に良いというだけでなく、そういう繋がりをつくることも出来るものなのだと肌で感じました。。この時私は、初めてスポーツが好きになった気がします。

現在は、スポーツイベントの企画や、会場の運営を手掛けている
職場で働いています。
自分なりに楽しく働いています。
仕事で辛いことや嫌なことがあっても、
スポーツで発散しながらやっています。
職業柄様々なスポーツに出会うことがあり、
新しく始めるきっかけにもなっています。

スポーツは、本当に素晴らしいものであると、私は思っています。

私がこのブログを作ったのは、
学生時代、スポーツを楽しんでいたけど辞めて
また始めるきっかけが見つけられないあなた。
社会人になり、新しく何かを始めたいと思っているあなた。
スポーツが好きで何か始めたいが、自分に合った種目が分からないというあなた。

そういった人達にこのブログが
新しいスポーツに出会うきっかけになればと思っています。

これからブログ更新していきたいと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
広告
より上達したいアスリートのあなたへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ