水泳①~水泳の魅力~

ご無沙汰です。
ken20です。
今回は、新しいスポーツを紹介したいと思います。
そのスポーツとは・・・
水泳です!

社会人の皆さんが始めるスポーツとして様々なスポーツを紹介していますが、
私個人としては、今回の水泳は特に高齢の方や、膝等に不安を抱えた方に
おススメしたいと思います。

水泳を選ぶことのメリット
①負荷が少なく、怪我を予防出来る。
②全身がバランスよく鍛えられる
③費用が掛からない

この3つが挙げられます。

特におススメしたい理由が①の、負荷が少ないという点です。

プロ野球選手や関取等、他種目のトップアスリートが水泳をトレーニングを
取り入れているのをご存知でしょうか?彼らは普段から身体を酷使しています。
特に、体重の重い大型なアスリートほど、その膝や腰等に掛かる負荷は
尋常じゃなく大きいはずです。
そうした時、それでも体力を鍛える必要のある場合の措置として、
水泳はうってつけのトレーニングであると述べています。

そんなトップアスリートでなくても、元々怪我を抱えていたり、
不安を抱えている人も多いと思われます。
そうした人にこそ、水泳を勧めたいと思います。

また、様々なアスリートが取り入れているように、全身の筋肉を使う
全身運動のスポーツであり、バランスの良い体型になります。
肺等の心肺機能の向上も見込めます。

掛かる費用も、水着と、帽子、ゴーグル合わせても、
安いものなら1万円以下で買いそろえることが出来ます。
一度買えば長い期間使えることを考えたら安いです。

こうしたことが、水泳を始めるメリットです。

打算的なメリットをいくつか挙げましたが、一番のおススメの理由は、
水を泳ぐときの心地よさです。

恐らく、この記事を読んでいる皆さんも学校の授業や海水浴等で泳いだことぐらいはあると思います。
あの水の中を浮かんだり、泳いでいるときの感覚が心地よい人にこそ、一番薦めたいです。

泳ぐのが苦手な人でも、続ければ必ず水泳は上達していきます。
特に上達して、自由に泳げるようになったら、より楽しくなっていきます。

これから、どんどん気温も上がっていくようですし、是非一度、泳いでみると良いと思います。

以上です。
それでは、また次回。



カテゴリ:水泳  コメント:0

コメント

名前

件名

メールアドレス

URL

コメント



Only the blog author may view the comment.

プロフィール

ken20

Author:ken20
初めまして。
現在社会人しつつスポーツを楽しんでいますken20です。

実は私は最近まで、決してスポーツが好きではありませんでした。
私は幼少期は水泳を始めとして、剣道、柔道、弓道といった武道等様々な習い事を親に習わされて育ちました。

学生時代も運動部に入ってきた期間が長かったですが、
決して体を動かすことが大好きという訳ではなく、元々友人が所属していたり、帰宅部は嫌だったという様な割と弱い動機で所属していました。

体力や運動神経といったこと以上に、私は元来は面倒なことが大嫌いな性格で、疲れることが大嫌いな性分です。

そして大学時代、そうした弱い動機が無かった私は当然のように一度スポーツから離れました。

そして社会人になり、スポーツとは関係の薄い職場に就職しました。元来の性分と、職場の空気と合わないといった悩みから転職を決意しました。当然の如く親には反対され、誰に相談したら良いのか分からないときに相談に乗ってくれ励ましてくれたのは、今までスポーツを通じて過ごした仲間たちでした。
その時には本当に理解できていませんでしたが、スポーツというのは単純に体力や健康に良いというだけでなく、そういう繋がりをつくることも出来るものなのだと肌で感じました。。この時私は、初めてスポーツが好きになった気がします。

現在は、スポーツイベントの企画や、会場の運営を手掛けている
職場で働いています。
自分なりに楽しく働いています。
仕事で辛いことや嫌なことがあっても、
スポーツで発散しながらやっています。
職業柄様々なスポーツに出会うことがあり、
新しく始めるきっかけにもなっています。

スポーツは、本当に素晴らしいものであると、私は思っています。

私がこのブログを作ったのは、
学生時代、スポーツを楽しんでいたけど辞めて
また始めるきっかけが見つけられないあなた。
社会人になり、新しく何かを始めたいと思っているあなた。
スポーツが好きで何か始めたいが、自分に合った種目が分からないというあなた。

そういった人達にこのブログが
新しいスポーツに出会うきっかけになればと思っています。

これからブログ更新していきたいと思います。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
広告
より上達したいアスリートのあなたへ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

ページの先頭へ

■アクセス解析タグ